「徳川家康」を守った「大樹寺」

さくら

岡崎の大樹寺は桶狭間の合戦で今川軍の敗戦で「岡崎の大樹寺」に避難する

大樹寺の三門

この三門には追手が来たときに戦った跡があると言われている。1560年5月ということなので

この三門は463年前にはあったことになりますが・・・。

大樹寺の本堂をドローンで上空から撮影しました。

大樹寺の本堂

安政2年(1855年)1月26日に本堂、大方丈、小方丈、御霊殿、開山堂、庫裏、衆寮が焼失。

家康・秀忠・広忠の廟所、多宝塔、鐘楼、山門、塔頭等は焼けずに済んだとあります。

三門を横から空撮

大樹寺から一直線に岡崎城天守閣があります。

三門から一直線に岡崎城

この写真ではよくわかりませんが中央の高いビルの右に天守閣があります。

三門から総門を通して、観ると岡崎城の天守閣が見えますね。総門は今は大樹寺小学校の正門になっています。

 

コメント