世界一美しいセダンと言われた車【Jaguar_XJ】

自働車
Jaguar_XJ

【Jaguar_XJ】2003年5月~2005年4月生産モデル XJ4.2ブリティッシュレーシンググリーン(2004年4月モデル)
全長×全幅×全高5090×1900×1450mm ホイールベース3035mm 
トレッド前/後1555/1545mm 車両重量1680kg
エンジン型式SB 水冷V型8気筒DOHC 
総排気量4196cc 最高出力304ps(224kW)/6000rpm 最大トルク42.9kg・m(421N・m)/4100rpm
ステアリング形式パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前)(後)ダブルウィッシュボーン
ブレーキ形式(前)(後)ベンチレーテッドディスク タイヤサイズ(前)(後)235/50 R18

Jaguarの歴史
2002年フォードによりジャガーとランドローバーの経営が統合された。フォードは1989年にジャガーを、2000年にBMWからランドローバーを買収。2006年フォードはローバーのブランド名とロゴをBMWより購入した。2008年ジャガーとランドローバーはフォードからタタ・モーターズに売却され、両社をマネジメントする会社としてジャガーランドローバーが設立された。
2010年5月に新しいXJが発売。セダンでなくてクーペであった。2004年にアルミボディーとなったセダンモデルは2010年4月のモデルまで4回のマイナーチェンジはあったがベースデザインは変わらなかった。長く続いた世界一美しいセダンと言われたjaguar_XJはなくなった。購入は前のモデルのxj3.2からの乗り換えなので2006年10月である。最後のJaguar_XJセダンを手放せずに15年が流れた。いつまで乗れるだろうか?
 
今もNA4.2 DOHC V8は健全で飛ぶように静かに加速して快適にドライブすることができる。

コメント