【金融支援制度の紹介②】新型コロナウィルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

ひとりごと

こんにちは。ひげタヌキです。
引き続き、金融支援制度についてご紹介していきます。
今回は制度の詳細を記載していきますのでよろしくお願いします。

①新型コロナウィルス感染症対策緊急つなぎ支援
【特徴】
・取引銀行の証明があれば支援を受けられる
・保証協会の保証料が無料
・売上が前年同月または2年前同月より減少していればよいので融資条件が低い

②セイフティネット保証4号(業種の指定あり)
【特徴】
・市町村の認定を取れば、保証協会の審査で融資が得られる
・保証4号で対象業種が多く、利息:10年返済で1.4%と安い
(一概には言えませんが…通常の利息は2.3%くらいでしょうか)
※早く返済できれば、利息や保証料は返ってきます

③日本政策金融公庫国民生活事業の無利子・無担保融資
【特徴】
・日本政策金融公庫国民生活事業の審査であり、取引がある企業は審査が通りやすい
・3年間は利息:0.46%と安く、利息補給があるので実質は3年間無利子
(1年単位で利息が返金されます。)
・返済期間が長い 『運転資金:15年』 『設備投資:20年』

今回もまた長くなってしまいましたので、詳細をグラフにしたものは次回にしようと思います。

ひげたぬきへのお問合せはこちら。
お気軽にどうぞ。

    コメント