KABOTOKAZARI

日本の文化

【端午の節句兜】

さくらが満開を過ぎ『春さなか』です。五月は端午の節句。日本文化の一つです。男の子が生まれると初めての5月の節句に兜の五月人形を飾ります。息子の初めての節句に義父がお祝いとして購入したものです。孫には僕がかいました。この地方の習わしです。これも日本文化ですね。ハハハハハ。

これで全部ではないんです。飾り段があってもう一段。畳の殿上が有りますが狭くなるので毎年出しません・・・(**)。この兜、今年で39年になります。早いものですね。兜のおかげなのか解りませんがしっかりした立派な息子に育ちました。感謝です。ももの節句はひな人形投稿しました。娘もいますよ。ひな人形のおかげなのか娘は美人ですよ。ひげタヌキには容姿はになくてよかった(^^)。女の子はひな祭りで男の子は端午の節句です。日本の文化っていいですね。

コメント